ビーグレン 口コミ

ビーグレンは顔赤みケア用ないけどいいの?ビーグレンは肌にとことんこだわった○○力が秘密!

今回ご紹介するのは、アットコスメなどの口コミサイトでも高評価なビーグレン。

 

大きな宣伝こそしていないものの、
徐々に人気を集め始めているのでご存知の方も多いかもしれませんね。

 

とはいえもしかするとご存知の方からすると、“ビーグレンって赤ら顔用ないよね?!”と思うかもしれませんね。

 

今回は、ビーグレンで赤ら顔ケアする方法とラインをご紹介します。

 

 

ビーグレンのブランドコンセプトは?

【ビーグレンどんなコスメアイテムなの?】
  • 「サイエンス・テクノロジー」−化学の力を駆使したコスメブランド。
  • ブライアン・ケラー博士が開発に携わっており、彼は“浸透テクノロジー”の第一人者。
  • 医薬品にも使われている“QuSome(キューソーム)”という独自の技術を使用している。
  • どんなにお肌に良い成分も、届かなければ意味がないという考えのもとに開発されている。
  • 肌質で選べる8つのラインナップ―「ニキビケア」「ニキビ跡ケア」「開き毛穴・黒ずみケア」「シミ・色素沈着ケア」「たるみ・ほうれい線ケア」「エイジングケア(シワ)」「目元ケア」「乾燥・保湿ケア」

 

今回ご紹介したいのは、「乾燥・保湿ケア」。

 

赤ら顔におすすめなのは理由があるんです。

 

ブライアン・ケラー博士の“キューソーム”とは?

ビーグレンの開発に携わっているのは、ブランアン・ケラー博士。

 

先ほどもご紹介した通り、彼は浸透テクノロジーの第一人者です。

 

カリフォルニア大学サンフランシスコ校で薬学の博士号を取得。

 

その後は同校で教授として活躍し、現在はビバリーグレンラボラトリーズCSOとして研究をする傍らで、経皮デリバリーシステムの第一人者として世界中で活動しているんだといいます。

 

彼が長年続けてきた研究の成果であるキューソームを美容に応用したのがビーグレンのスキンケアなんですね。

 

この技術に関しては、後ほど詳しくご紹介しますね。

 

ビーグレンの最安値はどこ?

楽天画像

【楽天市場】

記事作成時点では、まさかの定価よりも高いショップが多数!送料も無料の店舗はほぼありませんでした。

 

【Amazon】

Amazon画像
公式ショップもありましたが、お得なトライアルセットや返金保証制度などの公式ならではの特典はありませんでした。

【公式ショップ本サイト】

公式サイトであれば、
トライアルセットだと
なんと最高10,200円相当が
1,944円(税込み価格)で購入できます!
送料も無料ですし、365日間の返金保証付き!

 

365日って…つまりは1年ですよね!

 

これには驚きました…それほどにまで製品に自信を持っているんだと感じましたね。

 

 

 

口コミ高評価のビーグレン―赤ら顔にも効いた?!

 

『ラインナップがとっても豊富で迷ったんですが、赤ら顔の原因はバリア機能の低下だと聞いて乾燥対策のトライアルを購入。結果、正解でした。風の強い日とかすぐに赤くなっていたけど、それもなくなりました♪本商品は少し高いけれど、その価値があるので続けます!』(40代女性)

 

『聞いたことの無いキューソーム。でもなにやら、これまでとは明らかに違うのはわかりました。スーッとお肌になじむし、乾燥対策のアイテムなのにべたつかない。なのに潤う感じ。顔が赤くなりやすい私の肌も、使い続けると透明感が出てきました。潤い不足だったのかな。トライアルセットに入っていたクレイウォッシュも、刺激無く使えたのにもかかわらずしっかり毛穴の角栓もクリアにしてくれました!赤ら顔以上の効果が実感できてうれしい♪』(20代女性)

 

『今までのスキンケアは何だったんだろうと感じるほどの浸透力。初めはえ?もう乾燥したの?!と勘違いするほどでした。使い始めは乾燥するんじゃないかと不安でしたが、全くその心配はありませんでした。乾燥するとすぐに顔が赤くなるのですが、ビーグレンでお肌が強くなった気がします。赤身はもうほとんど気になりません。』(30代女性)

 

大々的に“赤ら顔に効く!”とは、公式ショップにはありません。

 

ですが、

  • キューソームは敏感肌でも安心して使える!
  • 浸透力の高さ
  • セラミドなどの有効成分がしっかり肌内部に届く

ことが功を奏しているんでしょうね。

 

乾燥・保湿ケアトライアルに含まれている成分は?

 

  • 保湿型ビタミンC誘導体
  • アッケシソウエキス
  • アクアタイド

 

メインともいえる成分たちは、上記3つ。

 

これらがキューソームに閉じ込められることによって、お肌の角層の奥まで届き、なおかつお肌の中に長時間留まって効果を実感しやすくしてくれているというわけなんです。

成分から見る!乾燥・保湿トライアルセットの効果は?

【保湿型ビタミンC誘導体】

バリア機能アップ、水分キープに欠かせない「セラミド」を作り出す?司令塔にアプローチしてくれる。

 

【アッケシソウエキス】

セラミドの力は、強い足場があればあるほど発揮される。アッケシソウエキスは、セラミドの足場となる細胞を強くしてくれる働きが期待できる。

 

【アクアタイド】

お肌の細胞の中をきれいにする働きがある。無駄なものがなくなることで、水分をより保持できるようになる。

 

やっぱりここでも要になるのは、セラミド。

 

セラミドが不足すればやっぱりバリア機能が低下し、ますます赤ら顔になっていきます。

 

お肌も敏感に傾きがちなんですよね。

 

乾燥・保湿トライアルとはいえ、
赤ら顔や敏感肌対策にもなりうるんです。

 

ビーグレンの副作用は大丈夫?

 

化学の力を使っているなんて…オーガニックブームの昨今で大丈夫なのか心配になる人もいるかもしれません。

 

特にビーグレンの看板アイテムともいえるCセラム。

 

ホワイトケアのトライアルにだけではなく、今回ご紹介している乾燥保湿トライアルの中にも配合されています。

 

口コミがかなりいい!

 

よすぎるあまりに“白斑とか大丈夫?!”なんて心配の声もちらほら…。

 

シミ対策ができるものには、どうしても副作用の心配が付きまといますよね。

 

ですが、ビーグレンはキューソームを採用しているからこそ、お肌の刺激にならないようなスキンケアを実現しているといいます。

 

これは成分変化しやすいような美容成分でも、安定した状態でお肌に届けられるから。

 

逆にキューソームを採用していないと、効果的な成分でもお肌に刺激を感じやすくなってしまうんだそうですよ。

 

ですので、Cセラムはもちろん、ビーグレンのラインナップは全て安心と考えてよさそうです。

 

何を使っても乾燥・赤みが緩和しない人の最終兵器!

 

いかがでしたか?

 

ビーグレンは、今まで何を使ってもなかなか乾燥肌が緩和しなかった方やお肌の赤みが緩和し無かった方々におすすめです。

 

キューソームはそれだけ画期的な技術ですし、今までとは分子レベルで話が違ってきます。(笑)

 

もしかするとあなたのお悩みが解決しなかったのは、その成分が“浸透していなかったから”なのかもしれませんよ。

 

 

page top